コンプガチャ基準

ガチャに未来と秩序はあるのか? 日本オンラインゲーム協会が運用ガイドラインを改訂、コンプガチャの基準を示す

2012080501.jpg


2012年8月1日、一般社団法人日本オンラインゲーム協会(JOGA)は「オンラインゲームにおけるビジネスモデルの企画設計および運用ガイドライン」および「オンラインゲーム安心安全宣言」の改訂を行ったことを発表しました。

この改訂は、ざっくり言ってしまえば「コンプガチャ」の運用基準を示したものです。今年5月に禁止された「コンプガチャ」ですが、手法と経路を変えたコンプガチャ亜種は今なお横行しています。JOGAは幾つかの類例と共に基準を示しました。以下略詳細は上記リンクにて

120802joga02.jpg

120802joga04.jpg



違反とされるコンプガチャに対する大まかな基準を改めて発表。色々パターンはあれど、要約すっと

×有料ガチャで手に入る特定の景品複数入手で手に入る景品

○それ以外は基本有り

ガチャ景品の中にABCDといった特定のアイテムがあり、更にこれらの内特定のモノ2種以上をそろえる事で得られるものがある場合がNG。

それ以外、たとえばガチャ景品の中にABCDといった特定のアイテムがあっても、コレら一つを使用し他の無料コンテンツ、乱数を使用しない確定で入手できるコンテンツでの購入アイテム、コレらを合わせて得られる景品ならあり。またガチャ景品の使用が一つだけでなくとも、どの景品でも同じ様に使えるものならありとの事です。

ようは乱数で手に入るものが複数組み合わさるとソレだけで入手できる確率が悪い意味で跳ね上がるからソレはアウトって事のようで。


ここに挙げられてないので気になるパターンとして、ABCDを集めるとEが手に入る場合
ランダムガチャだと一回500円でABCDも確率で手に入る
コレらは商品として販売されておりABCDがそれぞれ2000円で確実に購入も可能
コレらを掛け合せての景品入手はとかはどうなんだろ。確実に手に入るコンテンツは有りだけど、ランダムガチャのほうは無しだからABCDを景品に入れるのがアウトって事になんのかなー。パターン出されると逆に他のパターンがどうなるのか判らなくなるなぁ(・ω・`)


まぁそんな類例はともかく、結局ガチャから1つの景品を素材にした場合であっても、ソレを入手するための確率を下げれば儲け出せる訳だし。問題としてるのは射幸心を煽る作り コレが手に入った → 後はアレが手に入れば とガチャ購入の意欲を沸かせるのがコンプガチャ問題だったはず。

リンク先のパターンには乗ってなかったけど、確率で手に入る無料コンテンツで入手したアイテムと有料ガチャで手に入るアイテムの掛け合せはどうなんしょ。無料で手に入れたアイテムを合成するために、有料ガチャでアイテムを入手する必要があったなら、コレは射幸心を煽って購入させようとする作りになってるとも思うんだけどねー。


今回の基準は法に抵触してるっぽいから黒の線引きしとこうぜw って事であって別に倫理どうこうが問題になったわけでもないし。ガチャ問題はもうコレで解決されそうですね。今後も飽きられるまではガチャ商売は安泰や。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。