【TOX2特集】PS3「テイルズ オブ エクシリア2」新たな戦闘システム「XDR-LMBS」やシナリオ...

【TOX2特集】PS3「テイルズ オブ エクシリア2」新たな戦闘システム「XDR-LMBS」やシナリオに関連した多数のシステムなど本作のゲームシステムをまるっとチェック!

2012101202.jpg



発売が迫るTOX2の特集記事。基本的なバトルシステムのおさらいから、核キャラクターの特性、また新システムやストーリー関連のシステムについても多く掲載されております。一体どのようなゲームシステムなのか気になるかたは必見です(・ω・`)

今作戦闘の目玉である骸殻ゲージを使用して行うルドガーの変身についての詳細は以下な感じだそうで

変身中の戦い方

変身したルドガーは特殊な「槍」で戦う状態になる(ウェポンシフトはできない)。変身中は、「○ボタン」で通常攻撃、「×ボタン」で変身時専用の強力な武身技を使うことができる。

左スティックの各方向+「×ボタン」で、さまざまな武身技が発動する(これはメニューで設定するのではなく、あらかじめ決められている)。
ニュートラル×ボタン「蒼破刃」

一直線に貫通する衝撃波により、前方の敵を攻撃する。


変身中の必殺技はあらかじめ用意されたものを使用するらしくいじることは不可能との事。ただし○ボタンでの通常攻撃回数から必殺技に繋げることでまた別の技が出たりとの事で変身中の技も結構色々用意されてはいそうですねー。

パーティ散開とキャラクターエピソード

メインチャプターとメインチャプターの間は、借金を返済したり、クエストを受けたり、自由に行動できる期間。期間ごとに決められた借金返済のノルマがあり、ノルマを達成すると次のメインチャプターを開始できるようになる。

また、この期間に街に入ると、ルドガー以外のパーティキャラクターは自由行動となり、街中に散開する。街の中では、パーティキャラクターに話しかけることができる。このとき、パーティキャラクターに「!」アイコンが表示されることがあり、話しかけると、そのキャラクターの「キャラクターエピソード」が開始される。

キャラクターエピソードは、ルドガー以外のパーティキャラクター全員分が存在し、ルドガーの物語であるメインチャプターに対し、キャラクターエピソードはパーティキャラクターの物語と言える内容になっている。

キャラクターエピソードのボーナス


キャラクターエピソードを進めると、そのキャラクターにちなんだ貴重なアイテム(衣装等)を得られるだけでなく、タイミングによっては、メインチャプターのイベントに、追加シーンが挿入される。追加されるシーンはキャラクターエピソードの内容に関係したものとなっている。


キャラクターエピソードを起こすタイミングは、プレイヤーの任意だが、ボーナスシーンを見たい場合にはこまめにキャラクターエピソードを起こすのがいいだろう。誰かのエピソードが起こせるタイミングになったら、ワールドマップ・ナビマップ上にアイコンが出現するので見逃さずにチェックしよう。



前回ではサブイベントの括りにあったキャラクター関連の掘り下げイベントは、今回はしっかりキャラクターエピソードと銘打って展開される模様。章仕立てで構成されボーナスとして衣装等の貴重なアイテム、さらにはメインストーリーにも追加イベントが起こったりするらしく。サブイベではあるものの、やることでゲームの物語の面白さに大きく影響してきそうな要素ですねー(・ω・`) これはこまめにやっていく必要がありそうで。

親密度

ルドガーとパーティキャラクターそれぞれの間には、「親密度」が設定されている。ルドガーの選択肢で何を選んだか、キャラクターエピソードを起こしたか、といったシナリオに関わることだけでなく、戦闘中にリンクしたか、共鳴術技を発動したか、なども親密度の上昇に関係する(親密度が下がることはない)。

親密度が上がると、下記のようなさまざまな効果が発生する。

そのキャラクターとリンクすると、骸殻ゲージの溜まる速度が上昇
特殊なロングチャットが発生し、そのキャラクターが特殊なスキル、術技をルドガーに教えてくれる
特殊な戦闘リザルト、ショートチャットが発生する

このほかにも、戦闘にさらに大きな影響を与えることも……。


また今回では新密度も搭載。こういった何かをこなすことで得られる報酬があるのってなんだかんだRPGではいいもんだと思うんです。一つのやりこみ要素になりそうですねー。



他詳細は上のリンク先記事にてどうぞ。今回もなんだかんだ面白そうなシステムも沢山で発売が楽しみになってきた。ラタトスク2も私の中では良テイルズなんで色々似ている今作もきった良作であると信じております。発売が楽しみやー(・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。