ワンピースフィルムZ見てきた

面白かった(・∀・`)

公式サイト
2012123101.jpg


もう素直に面白かった。正義とは何ぞや? てのがワンピースではちょくちょくテーマとして出てきますが。その答えがここにある。っつーか無いっつーか。結局全ては自分勝手に自由に生きたもん勝ちなのが大海賊時代ってもんなのかもしれませんね(・ω・`) 作品のテーマは非常に判りやすく纏まっておりました。

笑いありお色気ありバトルありと物語の構成も綺麗にできてた印象。まぁ笑いのシーンは特に印象に残ってはおりませんが、お色気成分はワンピにしてはグッとくるものが多く。ロリ化したナミは普通に可愛くて若返ったロビンからはオバサン臭さは消え綺麗なお姉さんになり。ロリナミは可愛く女性キャラのももやら胸やらを強調するようなカメラワークで演出をしたり。男衆は裸の付き合いにロリナミは可愛かったりと。サービスシーンはお約束としてしっかり入れているのはホント良かった。ワンピのキャラで萌えたのとかはじめででしたわ。

んでもって何よりもやっぱバトル。バトルが凄い。


今回見たいなーって思ったのはPVで見た戦闘シーンのかっこよさが非常に大きかったわけですが。冒頭からアクションシーンにはじまり、少したってはまたバトル。その次もバトル。そして最後にバトルで終わると。とにかく戦闘シーン尽くしのアニメで期待の上をいってくれたもんで。バトルが多いからといって手抜きなバトルなんてことはなく、1シーン1シーン本当に良く動く。切り込み隊長3人以外の船員はそれぞれに必殺技でしっかりとした活躍を見せてくれ、そんでもってルフィサンジゾロの戦闘シーンは流石というべき。ワンピの戦闘を飾る花形3人の戦闘シーンは迫力ありスピードありと見ててとにかく気持ちのいいアクション。これぞ劇場クオリティっつーのを思う存分堪能できましたわ(・∀・`) 

ほかにも原作では新世界編に入って以降う話しか出てきていない青雉が描かれたりする今回の映画。ワンピース読んでるなら見て損なんて一切無いかと。ワンピ好きは是非見るべきな一本。オススメです。



しかし少女ナミは大人に戻る必要なんてなかった。サンジ君の言うとおり大人になってく姿を見守っていってもよかったと思うんだ。これに関してだけは今回の映画一番の不満ですね(・ω・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。