これはそのとおり

【年末年始コラム】1体でもフィギュアを手に入れると増殖するという都市伝説は正しかった


2013010101.jpg


フィギュアは日本の新しい伝統工芸。

私がオタクになったきっかけは『ギャラクシーエンジェル』と『シスタープリンセス』という作品で、中学時代の残念な友人に教えてもらいました。

数年後、オタクである事は認めながらも「フィギュアには手を出していないからセーフ」という謎の基準を持っていた私が、初めてフィギュアを買ったときの事、そしてその後どうなってしまったのかを話しましょう。

私が初めてフィギュアを買った場所は、当時アルバイトしていたお店でした。

......

......


。そして...私は「フィギュアが勝手に増える」という現象に陥りました
。都市伝説と言えるほど超常現象めいた話ではありませんが、気がつくと「あれ? こんなに持ってたっけ?」と、思ってしまうほど気軽に買ってしまうようになるのです...(略



もうそのとおり。はじめの一個こそが最初にして最後の唯一の壁。一個買ったら終わると同時に始まりなんですよね。私が最初に入手したフィギュアといえばゲーセンでとった御坂美琴かクイーンズブレイドのオマケについてきたキュートあたりですが、最初に買ったフィギュアとなったらこの娘

咲-saki-の天江衣
P1010732.jpg
P1010747.jpgP1010745.jpg


初めて購入したのは飲み会の帰りなのはハッキリ覚えておりますが。酒の勢いで購入したものの封を切る事なく部屋の片隅に積んで忘れかけてたんですけどね。それからはゲーセンで暇つぶしに取ることはあれどフィギュア購入したのはミクさんくらいなもん。ギャルゲやアニメみるようになったといえば高校終わりくらいから、既に7年くらい続くオタ生活とは言え初めてフィギュアを部屋に飾ったのはブログ遡る限り一年前

P1010750.jpg



それが



こうなり

P4030110.jpg


こうなった


P1010750.jpg

もうスペースないんで飾れてないフィギュアがプラスいくつかあるわけで。飾るまでは長いオタ生活の間にわずか数個だったフィギュアが、一年で一気に増殖しちゃっております。最近はきれいにディスプレイするためにたっかいケースも買おうかなーとか考えてたりするわけですよ(・ω・`) それまではこういった類に金使う事もなかったっつーのにね。このきっかけは全部たった1体のフィギュアだったと改めて実感します。まぁ一つ目がきっかけになっちゃうってのはフィギュアに限った事でもないんだけど。タペでも抱き枕でも聖地巡りでも、きっと一度手を出しちゃえばそっからハマるのに時間はかからない、オタ道ってのは中々に怖いもん。



でもやっぱり何より楽しいよ。
オタグッズっていいもんだよね(・∀・`)
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。