討鬼伝 桃太郎貰ってきた

ももたろう








ももたろ~う










2013040301.png





というわけで討鬼伝予約特典である桃太郎もらってきました。


2013-04-03-162541.jpg


むかし~むかしうらしまは~助けた鬼に連れられて~♪・・・・・・・ちゃうわ(・∀・`) もーもたろさんももたろさん、お腰につけた黍団子~♪ 鬼退治といったらとっても有名なキャラクター、桃太郎さんのミタマが使えるシリアルコードがただいま予約した特典として予約したその場で絶賛配布中。体験版でも使える特別なシリアルとなってますので気になる人は一早く予約して確実に手に入れよう。(もらえるかどうかは店にもよるんでしっかり確認してみてネ)


そんな桃太郎さんのミタマの性能の感想。


2013-04-03-162434.jpg


戦闘スタイル「迅」のミタマ。つけることで気力回復速度が増加。
持っているスキルは会心率増加、気力最大値増加(200)、強運(一定確率でダメージ無効化)


■タマフリ

 空蝉:どんな攻撃も一度だけ無効化。攻撃時は自由に回避が可能に。効果時間はダメージ受けるまで
    切れてもクールタイムは10秒くらいなんで少しすれば張りなおし可能。


 韋駄天:一定時間移動速度上昇。気力回復力も上昇。



 科戸(しなと)の風:一定時間攻撃力が上昇し気力回復速度上昇。




 か。まさに鬼を倒すために生まれた鬼とでも言うべき鬼性能ですわコレ。

体験版配信されて多く出てる不満点

スタミナ回復の遅さ → 全体的な消費スタミナ減少の基本能力、韋駄天での回復力上昇で緩和。
                常に納言の気力フィールドの上に乗ってるような回復速度でほぼストレスフリー。
                これで攻撃時回復したら気力は常に満タンになっちゃうんじゃねってレベル。

移動速度のモサモサ → 韋駄天の速度アップで解消。元が遅い分倍は早くなってんじゃねーかってくらい
                次元が違う。発動時は緑色に輝くけど赤色にでもしたがいいんじゃねーの。

攻撃速度のモサモサ → 空蝉によるキャンセル自由でコレは全く感じなくなるかと。
                更にここぞというときの攻撃速度アップでンギモヂイイイイイ!!



そんな感じで出てた多くの不満を解消できるだろう能力を揃えております。立ち回りで感じるストレスの大きくを解消できるミタマ。まぁその分他のミタマに比べれば攻撃能力の増加とかはあんまないんですけどね、ソレでも操作して気持ちよくなりすぎてて気持ち悪くなるわ



俺が使いたいのは納言ちゃん(CV:竹達彩奈)なんだよ!

2013-04-03-170654.jpg



予想通りではありますけども、キャラクターの性能は選ぶミタマ次第でひじょ~~~~~~に大きく変わってくる模様です。現状でてる不満点は意図的なもので、その辺はミタマ次第で大きく改善されるように設計されてある模様。



悪い事は言わないから流石に見直すべき(・ω・`)




ミタマのカスタマイズなどといったゲームを進める事で充実してくる要素、この辺での変化が非常に大きいっつーのはゲーム進める事での成長を実感しやすく、次第に制限がなくなってくことで尻上がりに楽しくなるってのもまぁ判りはするんですけどねー。でもだからといってつまらないと感じちゃうようなのが基本なのはダメかとー。ソコまで行く前につまらないと評価下しちゃう人もいますし。そしてカスタマイズで変わる場合は自由なカスタマイズが選べないっつー最大の弊害があります。こんなナヨナヨした男セットしたくねーよー(・∀・`)


出てる不満点はミタマによりけり、てスタンスであの体験版の状態で出したのはまぁわかりますが。ミタマ依存度が結構あるならともかく、コレはちょっと流石に高すぎといわざるおえませんわ。桃太郎使うと楽しいけど他使うと割とモタモタ面倒くせぇ。速度などに干渉するシステム実際用意してんなら、デフォルトの能力も数値弄るだけで改善できるハズ。

今からでも遅くないから基本能力は桃太郎を基準にしたほうが絶対に、絶対にいい。桃太郎効果は若干落とすなり変更なりでもいいけどとにかくそういった基本部分の修正は切にお願いしたいわ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

なるほど

桃太郎の性能が気になって検索して入ったわけですが、他のミタマより性能が高すぎるということですね。

今、体験版でプレイできるミタマが弱すぎなのかその桃太郎が強すぎなのか、さすがにそれは問題になると思います。

是非開発者さん達がこれを読んで次のパッチに反映させたらそれに越したことはないはずです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。