エスカロジー生放送を見た

エスカの中の人は五月蝿かった(しみじみ)


プレイ動画の感想としてはシリーズものなだけあり基本的にはアーシャを軸にブラッシュアップされてる感じで。調合の手順は前作のように色々投入して属性を上げていくって感じですが、前作にあった"便利なスキル"は投入した素材により得られる属性ポイントを使用し、その属性ポイント次第で使えるスキルが変ってくる模様。コレを使う手順次第で合成結果がまた大きく変わってきそうですねー。

若干ややこしくなったかも? と思うものの潜在能力に関してはメルルの頃のように調合結果を決めた後、継承できる潜在を自由選択してつけれるように。潜在に関しては非常にわかりやすくなってそうで。



戦闘面で大きく変わったのは戦闘参加が6人と前作までの倍の人数になったものの、プレイ動画を見てる限りはあくまでメインに戦う3人+サポートが3人といった戦闘。後衛にいるキャラクターはサポート攻撃、防御時にこそ出てくるものの基本的には待機してるのみで交代や特定の行動をした時? に前衛と交代して参加の様子。今回はサポートゲージが一括管理となりそのサポートゲージの溜まった数字分、連続してサポート攻撃をしかける事が可能となり。最大で各キャラ1回ずつ5連続(?)のサポート攻撃が可能? になっている模様。こういったサポート時こそ大きく戦闘人数増加の意味がありそうですが、基本的な戦闘は従来どおりの3人で行うようなんでテンポが悪くなったとかそういうのは一切なさそうでした。ほかにも人数を活かしたまだ見ぬバトルシステムなどあるかもしれませんけどねー。


大体そんな所。基本的にはアーシャをより練りこんで、遊びやすくしてそうな感じなんでバランス等はしっかりしてきそうで。安定した面白さは期待できそうで何よりですわ(・ω・`) 発売日は6/27日。ガンダムブレイカーと討鬼伝とエスカロジー。ドレも結構なやりこみゲーな予感で。一体ドレからやれと。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。