半月の文庫が出てるらしい

電撃文庫最強のボーイミーツガール。




半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)半分の月がのぼる空 1 (文春文庫)
(2013/07/10)
橋本 紡

商品詳細を見る
半分の月がのぼる空 2 (文春文庫)半分の月がのぼる空 2 (文春文庫)
(2013/07/10)
橋本 紡

商品詳細を見る





 『半分の月がのぼる空』が表紙も新たに文春文庫さんから発売されているそうで。色々語りたいんだけどとりあえずは このラノベは読んでほしい って思うラノベの一つ。

 物語はサナトリウム的な。ようは死に行く少女と出会った少年のお話です。もうコレだけで泣かせに来てる雰囲気がビシビシですよねー(;∀;`) でも実際 中身はそんな事はなくて。とても死ぬ気配なんてなさそうな強気な少女と、そんな少女に振り回されながらもなんだかんだで楽しく過ごす。そんな穏やかで和やかな作品です。心がホッコリするよ。マジマジマジデー。

 大好きな物語ですが最終巻はいまだに読めていないんですよね。でも今更読むのもなんだかねー。感動なんて言葉は知らず、ドラマなんて求めてもなく。カッコ良く戦うヒーローが大好きで、そういうの求めてラノベ読んでた私がね。たかだか男と女のイチャコラ見て ソレを良い話だなーなんて感じたのが8年前くらい。アレから色々経験して見方も考え方も変わった今更読んじゃったらね。きっと泣いちゃうだろうね(・∀・`) 覚悟なしにはページを捲れない。その勇気が今の私にはないですわ。


 いつかまた読みたいと思う作品。書店で見かけたら是非ともこの機会に手にとってよんで見てほしいなぁ。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。