アンジュ・ヴィエルジュが中々面白い①

TCGでも大絶賛? 発売中だったアンジュ・ヴィエルジュのソーシャルゲーム版が先日リリースされました

アンジュ・ヴィエルジュ 公式サイト

2013122501.jpg


 はじめた当初は正直よくあるネトゲ、適当に歩いてボス出るんでそれを倒す。ただソレを繰り返すだけのよくあるテンプレソーシャルゲームだなーっとか思ってはいたのですが。やってみたら以外にやれる事が多くて地味にハマり気味。


 まず一つはキャラクターの育成。ソーシャルゲームって基本的には育てたいカードにいらないカードを合成する事でカードのレベル上げてくってのが鉄板中の鉄板。。このゲームにも当然その要素はありまして、合成する事でカードは強くなっていきます。そしてまた同名カードを使用した場合には最大レベルがあがって行くというお馴染みシステムもあってまぁまぁこの辺はホントによくあるソーシャルゲームと同じですね(・ω・`)


2013y12m25d_204704749.jpg2013y12m25d_204705524.jpg


 んで他のゲームと違うのか、最近では新たに主流になってるのかは知りませんがコチラのゲームではそういったカードの強化の他に特定のアイテムを使用する事で新密度を上げる事が可能。新密度を上げる事によってさらにステータスが上昇したり、合成では上昇することのないエクシードといういわゆるスキルをセットできる枠が増えたり、またそういったスキルを使用するために戦闘中必要になるリンクポイントという数値も上昇。コレをすることでただ合成するよりも更に強くしていく事が可能。


2013y12m25d_204707358.jpg

ただしレアリティの高いカード程この新密度に必要なアイテムが多く、また希少なものを要求されてしまうため新密度を上げるのは難しく逆に低レアリティのカード程新密度は上げやすく新密度上昇での強化がしやすいというバランス。また低レアリティのカードはコストも低いため、戦闘においてはBP節約も戦略の一つともなるエクシーズ戦(後述)においては低レアカードの意味もしっかりありそうな感じです(・ω・`) Rカードにも意味があるってのは大事ですねー。




 そしてキャラ強化にはもう一つシンクロ率が上昇することでのエクシード(スキル)強化があります。


2013y12m25d_204709454.jpg

 シンクロ率はクエストに行くことで低確率で上昇、また一日一回ログインした時に一度だけメンバーの中からランダムで一枚選ばれてシンクロ率が上昇していくという仕組み。このシンクロ率が一定ゲージまでたまることでポイントが手に入り、このポイントをエクシードに割り振る事でそのエクシードを強化する事が可能になります。エクシードの増減は何度でも行えるため、新たにエクシードを覚えさせた時などには配分を変えてみたりでお好みのカードに仕上げちゃいましょう(・∀・`)





 大体そんな感じでたかだかカード一枚をしっかり強くするのに結構な労力が必要になったりするんですよね。そして敵のステータスの上がり方がこういった様々な方向でのカード育成を想定してるのか、今回初となるイベントでのボス敵は少し成長すると結構苦労するバランスになってたりします。どうせソーシャルゲーの例に漏れずSR手に入れたらソレで終わりだろ、なんて思ってたんで予想外に歯ごたえがあってビックリです(・ω・`)

 SRは素のステータスが高く強化しきる事ができれば当然最強のステータスにはなるもののその分コストや労力がかなり必要HRはSRに次ぐステータスなもののその分育成や覚醒がしやすく覚醒しきれば覚醒できてないSRよりも強力なユニットにRはステータスこそ低いものの強化がしやすく低コスト。そんな感じでどのカードにも割りとしっかり意味はありそうなのが良さげー。そんな感じで強化に労力が必要なものの、どのカードも強化すれば使えるようにもなりそうで、強化したキャラにはしっかり愛着がわきそうですね(・∀・`) カードにはそれぞれ声優さんのボイス付でレベル上がったり新密度上がったりでそういったボイスが増えていくとの事でソチラも強化する楽しみとなりそうです


 次はこのゲームの肝になる戦闘に続くよ!


アンジュ・ヴィエルジュが面白い②
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。