討鬼伝極 アクション体験版配信開始


『討鬼伝極 アクション体験版配信開始』


2014-06-05-205557.jpg


 体験版と言えば討鬼伝極の体験版も配信が開始されました。コチラもフリウォと同じく製品版への引継ぎなどはなし、つってもコチラに関しては前回もアクションだけが楽しめるアクション体験版ののち、体験版の感想等を反映させブラッシュアップさせた製品版仕様の序盤体験版を配信してたんで引継ぎ等はそちらに期待ですね。とりあえず新武器である薙刀、こん棒、銃を使う事ができるんで気になる人は是非触ってみるといいかと。簡単な感想



・薙刀

 スピードタイプ。敵からの攻撃を受けずに攻撃を当て続けると攻撃速度が上がっていく。最高速度まで行っての乱舞の爽快感は鉄鋼のオラオラ並(・∀・`) 攻撃速度が上がる迅のミタマとあわせると脳汁やばそうです。ただ敵からの攻撃を受けずにってのはこのゲームだと少しハードル高いような気もするんで、見た目は手軽で爽快な武器っぽいですが結構熟練者向けかもしれませんねー。


・棍棒

 先端で攻撃を当てると攻撃モーションが上がり攻撃時のため速度が短縮。結構パワータイプの武器なんですが、攻撃速度があがりため速度上がってるとため速度は結構な早さでデカい一撃を割と簡単に出せるようになったりもして以外にもっさりすぎってほどの武器でもなかった印象。でもやっぱモサい。重い。私は日本男児らしく弁慶よりも牛若丸派、スピードタイプで翻弄する武器なんであんまり使う気は起きないというのが正直な所でー。


・銃

 銃を構えたらTPS操作で相手の弱点を狙い討つっつーあんま狩りゲーらしくない武器。武器毎に扱える弾種が違い装填する弾の種類で狙撃ダメージが大い狙撃弾だったり、散弾だったり、爆弾だったりと弾選びが結構大事になりそう。敵にあった弾を選んだりと結構面白そうな武器。今回追加された武器では私はコレがトリッキーで一番楽しそうだなーって感じました(・∀・`) 狙い討つぜぇ!


 どの武器もしっかり個性あるのが討鬼伝のいい所ですが、新武器3つもまたばっちり武器の個性に違いがあり面白そうですねー(・∀・`) 発売が非常に待ち遠しい作品です。
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

どれも面白かった!!しかし最終的には鎖鎌を使いそうだ(。´Д⊂)w
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。