乖離性ミリオンアーサー攻略 デッキ構成について

ミリオンアーサーの初心者向けの攻略情報でもざっとまとめてみる

一部の画像はミリオンアーサーファミ通wikiさんより流用しとります。コチラも参考にすることおすすめ


■デッキの構成について

 まずはデッキの構成の基本についての解説。

・オススメデッキは罠

upload2.png


 デッキの構成の仕方が判らない場合、どうしてもオススメ編成に頼りがちになってしまいますが。基本的にオススメ編成で選出されるカードの基準はレアリティ レベル アーサータイプくらいなものですが、戦う敵毎に強いカード、有効なカードは大きく変わります。オススメでは戦う敵等を一切考慮した構成にはならないため、ただただ10枚のカードを集めただけにすぎません。敵に合わせたデッキ編成というのは何よりも大事な要素となってきます。カードの少ない序盤はともかく、中盤以降AAランクSランク等のデッキが組めるようになってきてからはオススメ構成での出撃は絶対にしない事。


役割に合ったカードを入れる


upload3.jpg


 このゲームでは必ず4人1組のPTで出撃することとなります(マルチをしない場合でもNPCが3人ついてくる)が、アーサー毎に役割というのは大きく違いがあります。その違いについては後々解説いたしますが、平たく言えば

『傭兵』は物理火力『盗賊』は魔法火力と敵の弱体化

『富豪』はPTの防御力強化とドロー強化等のPTバフ

『歌姫』は味方を回復できる唯一の回復職

となります。自分の使うアーサータイプに合わせて役割をこなせるデッキを作っての役割分担は非常に重要、特に回復役の歌姫等はしっかりPTを回復させないと簡単にゲームオーバーになってしまうほど上位のクエストは難しくなったりと、一人がPTに与える影響は非常に大きいです。傭兵で魔法攻撃のカードを使ったり、逆に盗賊で物理攻撃を使ったり、歌姫で攻撃カードばかり入れて味方を回復しない、そんな役割を無視した動きにならないように気を付けましょう。


覚醒カードを使う

 このゲームではアーサータイプと使うカードのタイプが一致している際にボーナス能力が得られる覚醒システムがあります。画像で下に表示されてるものが覚醒時の能力となり、このカードを盗賊が使用した際に得られる効果となります。

IMG_1265.png

 ボーナスの恩恵は非常に大きく攻撃専門のカードであれば威力が倍近く違ったりバフや回復等のカードであれば効果が自分単体なのが味方全体になったりと効果が非常に強力になります。そのためカードはできるだけ自分のアーサータイプにあったカードから選ぶようにするのが強いデッキを作る基本となります。ただし後述の要因などで必ずしも覚醒カードばかりを入れるべきではない事に注意。

弱点属性をつこう

upload.jpg


 このゲームでは弱点属性で攻撃した場合には ダメージが2倍 と非常に大きな倍率がかかってきます。先ほど覚醒カードをできるだけ使おう、とは記述したのですが弱点属性を意識する場合にはその限りではないかと。

 攻撃用のカードの場合、多くのカードにおいて覚醒時の威力は普段の2倍くらいの威力となるわけですが。これはつまるところ未覚醒のカードであっても、弱点属性をつけば2倍となり覚醒したカードと同じような火力がだせるという事にもなります。覚醒と変わらないなら普通に覚醒カードでよくね? という話にもなりそうなのですが、このゲームでは攻撃力アップの支援カードの効果が非常に強力、カードの普段の威力が5000くらいでも、それを1万近くあげたりする事もできたりします。この例の場合

 攻撃力5000(覚醒)の非弱点カードで攻撃力10000上げた場合は単純計算で5.000+10.000=15.000の攻撃力
 
 攻撃力2500(非覚醒)の弱点カードで攻撃力10000上げた場合は(2.500+10.000)x2=25.000の攻撃力

と非常に大きな差が出てくる事になり覚醒したカードよりよっぽど大きなダメージを期待することができます。特に攻撃力アップのカードが多く揃っている傭兵や盗賊の場合には、弱点属性をついて攻撃力を上げたほうが大ダメージを出せる機会は多くなるかと。カードの少ない現状、攻撃用のカードを全て弱点の覚醒カードで構成するという事も難しい場合もあるので、そういう場合には覚醒していなくても弱点をついたほうが良い場合も多々でてくるかと。ただし他タイプといっても当然物理魔法等得意な攻撃属性は合わせる必要はありますが。

 また弱点属性で構成するメリットとしてはもう一つ、チェインという要素があります。

 他プレイヤーが自分と同じ属性のカードを使用した場合にはチェインが発動し、同時発動したターンのみその属性のカードの効果(回復、バフデバフも効果あり)上昇します。実際の効果量は判らないのですがその効果は大きく、最大で4チェイン(4人分)で発動した場合には体感1.5倍以上の効果上昇が行われてるように感じます。使う属性に偏りがあればこのチェインも発動しやすくなるため、ボスに挑む際にはできるだけ弱点属性のみで構成するのが理想になるのではないでしょうか。

 カードの少ない現状では各職各属性の攻撃カードは精々2~3枚程度しか用意されておらず、全ての攻撃カードを属性攻撃でそろえるのは中々に厳しいものもあります。そういった事情のある現状、弱点のつけない覚醒カードより弱点属性の未覚醒カードを入れるのも非常に有用にはななってくるかと。

また火、水、風属性に関しては弱点とは逆の属性でつくとダメージが半減してしまう耐性も存在しますので耐性属性は何らかの理由がない限り入れない事を推奨します




 以上が大体のデッキ構成で意識するべきポイントかと。特に弱点や覚醒等はしっかり意識する事が非常に大事、デッキは3つまで組む事ができるためその日の曜日クエ、ボス等に合わせてデッキを用意しておくといいかと。上記を考慮した上でデッキに入れるべきカードはアーサーのタイプにより様々、次回あたりにアーサータイプでの役割分担についてでも詳しくまとめてみます。


□ミリアサ攻略関連記事□

ミリアサ アーサータイプについて 『傭兵』

ミリアサ アーサータイプについて 『盗賊』
ミリアサ アーサータイプについて 『富豪』
ミリアサ アーサータイプについて 『歌姫』
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。