【PS3】シャイニングレゾナンス 感想

シャイニングレゾナンス 感想


20141211214142.jpg
20141211214048.jpg



 シャイニングレゾナンスクリアしたんで感想。敵が硬くて面倒くさくなったんで5章くらいからはカジュアルですっ飛ばして26時間程でクリア。スタンダートだともう10時間くらいはレベル上げやらに手間取りそう、ボリュームとしては長すぎず短すぎずでいい具合なんじゃなかろうかと。

良かった点
○アクションゲー寄りでテンポいい戦闘
○キャラモデルが良い
○Tonyキャラ可愛い

気になった点
×スキルスロットが少なくカスタマイズの自由度が少ない
×フォースのセット数が少なくカスタマイズの自由d(ry
×AIが頭悪い
×DLC

 戦闘はアナログスティックで自由にキャラを動かし○で通常攻撃、△で強攻撃、×でダッシュ、□でガード、他必殺技などを駆使して戦うリアルタイムバトル、アクションゲーっぽい操作性。まぁアクションゲーっぽいと言っても昨今多いコンボで華麗な連撃、スピード感あふれるスタイリッシュな戦闘って程ではないですが。敵の攻撃はしっかりと移動して避けないと即死しちゃう緊張感があったり敵の攻撃にあわせてガードしてのジャストガード等は決まれば気持ちよかったり立ち回りちゃんと意識して動くっつーリアルタイムな戦闘ならではの面白さはしっかりあり、戦闘は中々良かった。

 キャラクター関連はTonyの描くキャラクターに加え、フライトユニットの作るアニメ調のグラフィック、どちらも非常に可愛らしく良かった特に3Dグラは見えない所にもしっかり力を注いでおられたようで、フィギュア鑑賞モードではメインキャラクターは真下アングルからOKというのにもスタッフの大きな大きな拘りを感じられました

20141211131203.jpg20141210160614_2014121318100286e.jpg
20141211131231.jpg20141211040042.jpg


 そんな感じでキャラは非常に良し。ぶっちゃけこの手のゲーム、主にアニメ系のグラフィックのゲームに求められてる要素なんて大半は 萌えキャラ であってシステムとかは割と二の次ですし。

 キャラゲとして見たら充分に良ゲ、キャラ萌え求めててパっと見キャラ気に入った人なら買って損はないかと。


 キャラゲとしてみれば充分ですが、ゲームとして、RPGとして気になった部分はチラホラあり。大きくはカスタマイズの自由度の少なさ。

 今回装備品という要素はないんですが、代わりにスキルピースというそれに似た要素があり。モンスターからの素材を集めてこのスキルピースを作成しキャラクターにセットすることで、攻撃力等の単純なステータスアップや、受け身連続攻撃回数増加等のカスタマイズをする事が可能。

 ただしこのスキルピースのセット数が3~5つしかセットできないというのはちょっと少なすぎるかと。

 スキルピースのセット数はキャラクターのセットしているチューニングで決まり、このチューニングにも様々な効果がり。チューニングとスキルピースで理想の組み合わせを考えるというのを考えてのことかもですが・・・・・・それを差しひいてもやっぱりセット数3~5では物足りない。

2014y12m13d_185616242.jpg


 受け身やAP(連続行動可能なスタミナ的なもの)関連の改善といった基本的な立ち回りを強化し遊びやすくするもの単純に攻撃力を30%上げたりステータスアップ等判り易く実用的なものキャラクターの特定スキルや特徴を強化できるものなど。スキルピースは様々、非常に多く用意されているのにこれらを最大で5個の内からの取捨選択ってのは、取れるものの少なさに比べて捨てるものが多すぎる。結局細かい事考えるより店売りのステータスアップつけてればどうとでもなるし、スキル頑張って作ってもどうせつけれないしで。クリアまはスキルによるカスタマイズを楽しむ事はほとんどありませんでした。まぁ効果が非常に高いスキルとかも当然ありましたけどねー。

 スキルと同様にフォース(必殺技)のセット数も最大で4つってのは少なすぎる。技の数は大量にあるのに使う事なかった技も非常に多かったです。

 

 戦闘面ではAIの頭の悪さは結構目立った。基本的に近接主体のキャラクターは敵の行動お構いなしに突っ込むため、ボス戦では寝てる事が非常に多く回復スキルを覚えているキャラでもHP回復はしっかりするものの、状態異常や戦闘不能からの復活等はやたら遅かったり。頭よすぎてプレイヤーがやる事ないってのも問題ですが、敵の攻撃がかなりキツいゲームですしもうちょい生存力高いAIにしてくれても良かったのではないかと。


 サブイベント(キャラクターに話しかけるとはじまる小話)は多いものの隠しイベントとかは特になく、クリア後は各キャラのエンディング見るための好感度上げ、スキルピースの作成、各地のレアモンスター狩りくらいしかやる事ないってのはちょっと物足りないかも。やっぱRPGならクリア後の要素みたいなのもほしくはなります。


 点数的には75点といった所。粗はあるけど戦闘の根本部分も面白い、シリーズ続くなら今後色々発展してく事にも期待。キャラやグラフィックは良し、キャラが気になった人にはぜひオススメです。


 最後に、一つ気になったのはDLCのお値段。来週にはキリカとソニアのED後のイベントやらがそれぞれ1000円で配信との事。メイド服や歌、イベントが入って1000円との事ではありますが・・・・・・正直強気なお値段すぎじゃないかなーと思っちゃったり(・ω・`) 本体価格で既に9000円。ソニアとキリカあわせて2000円でDLCで既に本体の1/4近いお値段になるわけで、もう3回くらい似たような配信が来たらパッケージの値段こえることに。
 
 内容自体は衣装・歌・イベント等が入ってるとの事であり料金的には妥当かもですが。料金高いと 

「ガメつすぎちゃう? DLC地獄くるん・・・」 

と色々なゲームのDLCを味わってきた手前身構えてしまう部分もありまして。衣装を500円、歌とイベントを500円とかのバラ売りで一一つは安く配信したほうが印象良かったような気もします。このDLCで評価落としまくるような事にならないといいなぁ・・・。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント