かんぱに運営は神!

というのは言い過ぎかもだけど


インタビュー記事見てたらほんとユーザーの目線でゲーム作ってくれてるのは凄い好感が持てる。






『かんぱに☆ガールズ』プロデューサーに魅力や今後の展開を訊いた!「パン返して」からアプリ版まで


2015y02m16d_221154351.jpg

――SLG要素が強いバトルシステムですが、ゲームバランスや育成要素などの拘りは?


基本的に、一般的なガチャを回してたくさんキャラをゲットして合成してレベルアップという流れを作るのが今回はやりたくなかった
というところがあり、キャラクターの育成は基本的にクエストをこなすことによって行われるというモデルになりました。

結果的に、レベル上げが結構大変でじっくりまったり遊んでいただけるようなゲーム内容になったのかなと思っています。


ゲームバランスに関して、調整パラメータの要素が一般的なブラウザーゲームに比較するととても多くリリース直前までバランス調整には悩まされました。リリース後も適時より良いバランスになるようアップデートによって調整を行っています。



――ユーザーは、本作のどのような所を楽しまれていますか?


本作は、ゲーム自体を楽しんでいただくいわゆる「本格派RPG」である部分と、キャラクターを楽しんでいただくいわゆる「キャラゲー」である部分が混在しているゲームです。

楽しみ方はそれぞれで、強いキャラクターを育てるために一生懸命装備品やキャラクターを育て上げる方や、好みのキャラクターをまったりと育てている方、図鑑埋めを楽しむ方などそれぞれかと思います。「キャラクターを育てる楽しみ」という部分は共通しているのではないでしょうか。

――現在の課題は何ですか?

キャラクターが育ち切っている方が多いという部分と、キャラクターを育てるのが大変という部分です
もう一点は、キャラクターを育てたそののちに腕を試すというコンテンツが不足していることです。

上記は、新機能や新コンテンツを既に企画しているので、ぜひ今後の展開を楽しみにお待ちください。

――課金を含めた運営方針は?

基本的には、無課金で遊べるという部分は今後も崩すことはないと思います
。キャラクターも毎日履歴書が届くうえに、すべてのキャラクターの履歴書が届くようになっています。装備もゲーム中にドロップするレシピと時間で回復する資材によって製作できるので、課金しなくてもほとんどのコンテンツを気軽にお楽しみいただけます。

運営方針は、あくまで楽しく遊べるゲームを運営していくという部分が大きく、新コンテンツなどもいかにしてユーザーの皆さんに楽しく遊んでいただくかを考えて企画しています。


インタビュー記事見てると「キャラクター育てる楽しみ」「レベリングが大変な分長く遊べる」等自身の所のゲームの良さや特徴しっかり理解してるし、「キャラ育成のしにくさと同時にカンスト後のコンテンツ」など現状の課題もしっかり把握してるようで。


課題に対応するためのコンテンツ(転生、戦場システム等)
は既に発表されてもいて。単に把握してるだけじゃなくしっかり展望が見えてるのも期待が持てる所。全体的にユーザー目線でゲーム作ってくれてるし正直良い運営だと思いますわ。

ただ無課金で普通に遊べる反面課金者から出る不満、課金額に対するメリットが薄いって言う事への対処はホント難しいと思う。デイリーで1日1枚、月30枚ガチャを引ける上ドロップでも普通にレアを入手する機会が用意されているこのゲームであっても『絞りすぎの糞ガチャ』といったニュアンスで運営方針を非難される事も多いのが現状。

かと言ってここをゆるゆるにしてしまえば一般人にとってのレア(☆3~☆4)は課金者にとってゴミでしかなくなる。そうなればレアにレアとしての価値は薄まりますし無課金の範囲でレアが落ちる喜びはなくなる、課金する事でしかレア入手の喜びを味わえないとなると課金ゲーと呼ばれるようにもなっていくもんで。ガチャだけじゃなく課金ってコンテンツは共通して課金のメリットを出せば出す程に、無課金で遊べるゲームとはかけ離れていく。この辺のバランスってのは難しいもんだろうなー(・ω・`) まぁ下手にいじらず時間とリアルラックで解決できる現状をキープしていくのが最善か。


「パン返して」をネタに出来るくらいに盛り返したPの手腕はしっかりしたもんで、梨木Pがいるならかんぱにも当分は安泰そう。ただゲームの良さだけでネトゲの人気を持続するってのは難しいもんで、新規の客を取り入れ続けるってのも必要。既にノベライズも発表されておりますし余裕が出来たらアニメ化やコミカライズなど幅広く展開できることに期待したいもんですね。

スポンサーサイト

コメント

非公開コメント